おすすめの除毛クリームと、その効果や注意点などの疑問に全て答える

除毛クリーム

除毛クリームで脱毛をしようとしてる人のために、様々な商品のメリット・デメリット・効果・コスパなどについて徹底的にまとめました。

除毛クリームの情報を調べる時、

  • @コスメ
  • Amazon
  • 楽天

などの口コミレビューをチェックする方は多いと思いますが、それだと情報量が多すぎて結局どれが良いのか分からなくなっちゃいませんか?

そこで当サイトでは、

  • 除毛効果についての良い口コミ・悪い口コミ
  • 痛み・肌トラブルについての良い口コミ・悪い口コミ
  • 値段・量などのコスパ面についての良い口コミ・悪い口コミ
  • 特徴
  • 成分
  • 使い方
  • 総合評価

というように、しっかり情報を整理してお伝えしているので、参考にしていただければ嬉しいです。

除毛クリームの口コミ

除毛クリームは肌表面の毛(たんぱく質)を溶かすアイテム

片足

「溶かす」ってなんか危なくない?

ウインク

どうせなら脂肪も溶かして欲しいね

ジャンプ

それ強力すぎて死ぬぞ

世の中には「脱毛クリーム」という間違った表記がされているものもありますが、正式には「除毛クリーム」です。

脱毛クリームというものは存在しません。

何故「脱毛」ではなく「除毛」なのかというと、読んでそのまま、除毛クリームは脱毛するためのアイテムではなく除毛するためのアイテムだからです。

どういうことかというと、除毛クリームの効果の範囲は、毛(たんぱく質)を溶かすことであって毛根を破壊することではないということです。

なので、除毛クリームを使用してムダ毛の処理をするならば、死ぬまで永遠に継続して使用しなければなりません。

脱毛初心者にありがちな勘違いとして

「サロンやクリニックに通うのは痛そうだからクリームを使用して永久脱毛しよう」

なんてものがありますが、それは大きな間違いです。

要は、ムダ毛処理の手段こそ違えど、カミソリによるムダ毛処理と結果は同じで、肌の表面的な毛の部分のみに効果を出す可能性があるもので、脱毛(毛根の破壊)はできないものと知っておきましょう。

なので、毛根にダメージを与えてムダ毛処理をしなくて済むようにしたいならば、除毛クリームではなく、脱毛サロン脱毛クリニックに通うことが必須になります。

除毛クリームとカミソリの違いの比較表

価格 継続性 リスク 剛毛への効果
除毛クリーム 800円~ 1~5日 肌トラブルあり 剛毛には効果が弱い
カミソリ 100円~ 1~3日 カミソリ負けあり 剛毛でも剃れる

価格について

カミソリは、コンビニで売っているようなものなら100円からあり、有名なブランド品のカミソリになると10000円を超えるようなものまであります。

除毛クリームの場合、商品による価格差は大きくなく、800~1500円程度の範囲におさまるものがほとんどです。

ムダ毛処理効果の継続性について

カミソリでも除毛クリームでも、生えてくるのが早い人にとっては1日程度しか持ちません。

ただ、これは個人の感覚の問題でもありますので、「まぁこのくらいなら目立たないからいっか」と思える人もいれば「うわっ、早く処理しなきゃ」と思う人もいるということですね。

そこそこ毛が生えてきてしまっているのに気にならない人ならば、5日くらいは持つと考えて大丈夫です。

カミソリだと表面の処理しかできないのに対し、除毛クリームだと表面よりも少し奥まで溶かすことができるので、カミソリよりは除毛クリームの方が効果の持続期間が長いと言えます。

説明書どおりに使用したのに全く除毛されない?

手の平

ふぇぇ、効果ないのかよぉ

除毛クリームはたくさんの種類がありますが、効果のほどは人によって、あるいは部位によってかなり差があります。

中には「1本丸ごと使ったのに全く除毛できなかった」というような商品もあり、購入前には「自分に合うかどうか」をしっかりチェックする必要があります。

除毛クリームの使い方

ほぼ全ての除毛クリームの使い方は同じで、下記のような使用方法になります。

  1. 肌が乾いてる状態で、毛が完全に隠れるくらいまで除毛したい部位にクリームを塗ります。
    (指につかないように、付属のヘラ、スポンジで伸ばします)
  2. 説明書に記載されている時間(5~10分)待ちます。
    (指定された時間以上放置すると肌トラブルの原因になるので注意してください)
  3. ヘラ、スポンジを使ってクリームを回しながら取り除きます。
  4. クリームを完全にシャワーで流し落とします。

除毛クリームで肌トラブル起きないの?アレルギー肌でも大丈夫?

クリームなのでカミソリよりは肌に優しいと思いきや、毛(たんぱく質)を溶かす物質が入っているので、絶対に肌トラブルが起きないとは言えません。

どの商品の説明書にも記載されていますが、必ずパッチテストを行って肌トラブルが起きないかどうかを確認しましょう。

もしも肌に合わない商品なのにテストせずにいきなり使用してしまって、肌が大やけどしたなんてことになったら大変です。

パッチテストの段階では大丈夫だったのに、本格的に使用してみたらトラブルが起こったという例もあります。

そんな時は、ネットで調べて自分で症状を判断したりせずに、必ず医師に看てもらってください。

アレルギー肌でも大丈夫かどうかは商品によって異なります。

すでに医者からNGな成分などを聞いて知っているのであれば、購入前に除毛クリームに含まれている成分などをしっかり確認したうえで、さらに医者にもチェックをお願いすることをオススメします。

除毛クリームのメリット

  1. 短期的に考えれば価格が安い(※)
  2. カミソリ負けのリスクがない
  3. カミソリよりは深く処理できる(仕上がりがキレイ)
  4. 出血や傷のリスクはほぼない
  5. 処理後のチクチク感がない
  6. 持ち運びができる

※結婚式でドレスを着る時、あるいは海で水着を着る時など、ごくたまにしかムダ毛の処理をしないという人にとっては価格が安いと言えます。

除毛クリームのデメリット

  1. 長期的に考えればコスパが悪い(※)
  2. 効果は一時的
  3. 剛毛の人には効果がない場合もある(男性のヒゲには効果が弱い場合が多い)
  4. 肌に合わない場合がある
  5. 臭いがキツイ商品もある

※毛質にもよりますが、基本的にはクリームを大量に使用しなければならず、繰り返し購入し続ける必要があるので、永久脱毛ができる医療脱毛などよりもコスパが悪くなります。

脱毛サロンのトップへ

医療脱毛のトップへ

メンズ脱毛の全て

脱毛リフィア - 本当は脱毛したいのにしない男女へ送る具体的な提案



再訪問する際は「脱毛リフィア」で検索

ページの先頭へ